任意整理すると官報情報や信用情報に載る?※任意整理質問集

任意整理すると官報情報や信用情報に載る?※任意整理質問集

任意整理すると官報情報や信用情報に載る?※任意整理質問集

支払いができなくなってしまった借金を整理する方法はいくつかありますが、いわゆる自己破産や個人再生といった方法であれば、法律の力によって借金の全部または一部の支払いが免除されることになりますので、お金を貸したほうの債権者にその事実を周知する必要があります。
この手続きのために用いられているのが官報への掲載であり、官報とはいわば、国の責任において発行している新聞のようなものです。
官報には通常、国会を通過して公布された法律、各省庁が発する政令や省令、国家試験の合格者の名簿、株式会社の決算公告などといった、広く国民に知ってもらいたいさまざまな内容が掲載されます。
そのような内容として、実は自己破産や個人再生が含まれているため、ひとたびこのような法的手段を選択してしまうと、自己の氏名、住所と破産などの事実がおおやけのものとなってしまうのです。
しかしながら、借金を整理する方法のひとつである任意整理は、これらの方法とは異なり、弁護士などの第三者が間に入って、債権者との任意の協議にもとづき、借金の負担を軽減しようとするものです。
債権者自体はすでにどの債務者が負担軽減を求めているのかがわかっていますので、任意整理では公然と氏名や住所を知らせる必要性がなく、官報に掲載されるようなこともありません。
このため、自己破産や個人再生とは異なり、任意整理の場合には、氏名や住所を世間に知られずに手続きができるという強みがあります。