任意整理費用の相場【最新情報】を調べてみた※安い事務所は?

任意整理費用の相場【最新情報】を調べてみた※安い事務所は?

任意整理費用の相場【最新情報】を調べてみた※安い事務所は?

任意整理は、カードローン会社やサラ金業者などに多額の借金があり、返済ができなくなってしまった人が、専門家をなかだちとしてこれらの金融業者と協議をして、借金の一部の減額などを求める、裁判によらない任意の手続きをいいます。この場合の専門家というのは、法律にくわしい弁護士や特別な認定を受けた司法書士のことを指しています。
任意整理を専門家に依頼する場合、一般的には着手金や報酬金とよばれる費用がかかります。この費用がいくらかかるかという目安ですが、現在は報酬体系が自由化され、それぞれの弁護士などの事務所によってまったく異なっているため、一概に金額を提示することはできません。だいたいの相場としては、交渉をする相手となる金融業者、すなわち債権者の数が1社にとどまるようであれば10万円以内、債権者が複数あればその数だけ割増となるため数十万円を要するということになります。
もし年間の所得が低すぎて弁護士などに依頼する費用がないという場合には、日本司法支援センター、通称法テラスで取り扱っている民事法律扶助制度を利用するという手段もあります。民事法律扶助制度を利用するにはいくつかの条件がありますが、その条件がクリアできれば、弁護士または認定司法書士への費用を法テラスに立て替えてもらうことができ、手持ちのお金がなくても手続きをすすめることが可能です。また、この制度を利用する場合には、あらかじめ報酬額が安く設定されていますので、市井の専門家に任意整理の手続きを依頼するよりも費用面では有利です。